ホーム > 診療科・部門のご案内 > 皮膚科

皮膚科

医師紹介

宿輪 哲生

役職名 皮膚科部長
専門分野 皮膚腫瘍(良性・悪性)、帯状疱疹
認定資格 日本皮膚科学会専門医
医学博士(長崎大学医学部)
厚生労働省臨床研修指導医
日本がん治療認定医機構暫定教育医
Best Doctors in Japan(2010-11、2014-17に選定)
日本皮膚科学会代議員
平成26年度長崎県緩和ケア研修会終了
長崎大学医学部(医学科)臨床教授

清原 龍士

役職名 医師
専門分野 皮膚腫瘍
認定資格 平成25年度長崎県緩和ケア研修会修了

特色・診療方針

皮膚は内臓の鑑であることを念頭におき、適切な診断を行ない、患者さんの生活習慣を考慮して、協力しながら治療を行なう事を基本方針としています。
皮膚に異常があれば、ほぼ総てが診療の対象となります。当科で年間を通じて多い疾患は、湿疹、皮膚炎、蕁麻疹、皮膚そう痒症、中毒疹、薬疹、皮膚潰瘍、帯状疱疹、イボ、蜂窩織炎、白癬症(水虫、タムシ)、尋常性乾癬、掌蹠膿疱症、良性・悪性の皮膚腫瘍などです。
良性では、表皮嚢腫(粉瘤)、脂漏性角化症、脂肪腫、ホクロ(悪性疾患との鑑別が必要な場合)などが多く、表皮内癌では日光角化症、ボーエン病、パジェット病、悪性では、基底細胞癌、有棘細胞癌、悪性黒色腫などが中心です。
これらの腫瘍は、手術療法(切除、植皮など)の他、悪性では化学療法、放射線療法など年齢、部位、合併症に考慮して選択しています。
皮膚以外の臓器と関連が疑われた場合は、他科との連携を取り合い協力して診療にあたっています。
なお、重症熱傷、重症な小児の皮膚疾患、美容皮膚科などは扱っておりません。

診療実績(平成24年度)

①外来:新患患者2,165人、再来患者8,278人、合計10,443人 1日平均42.8人 紹介患者数:505人、紹介率42.2%

②入院:入院患者数131人、述べ数1,644人、一日平均4.5人、平均在院日数11.7日

入院疾患内訳
  • ・帯状疱疹51人
  • ・皮膚悪性腫瘍35人(基底細胞癌17、有棘細胞癌7、汗腺癌3、脂腺癌1、悪性黒色腫1、軟部悪性腫瘍1.ボーエン病3、外陰部パジェット病1、光線角化症1)
  • ・皮膚良性腫瘍17人
  • ・皮膚細菌感染など19人(蜂窩織炎9、膿瘍6、潰瘍3、熱傷1)
  • ・皮膚炎・炎症性疾患など10人(アトピー性皮膚炎2、紅皮症2、尋常性乾癬2、痒疹2、その他2

③手術

手術室での手術件数:全身麻酔5、局所麻酔68、計73件

  • ・皮膚悪性腫瘍切除39件
  • ・皮膚良性腫瘍切除29件
  • ・植皮術13件(全層8、分層5)
  • ・皮弁形成術9件
  • ・外来局麻手術 170件

液体窒素による凍結療法も毎日施行中

④その他治療検査

  • ・皮膚生検 99件
  • ・光線療法;ナローバンドUVB 1500件;1日平均6件
  • ・パッチテスト 7件、プリックテスト 4件
  • ・ 褥瘡回診:褥瘡対策チームにて、皮膚科は月2回施行

学会発表、論文など

長崎地方会:演題3件
中央学会:演題2件
論文:3件

当科を受診される方へのお願い

内服中の薬剤、多院での皮膚科治療の薬剤がある方は、その内容が記された説明書やお薬手帳、薬自体などを持参して下さい。

診察を受けたい症状のこれまでの経過を、簡潔に説明できるよう準備しておいてください。

できる限り紹介状をご持参ください。

診療科のご案内 診療案内

外来受付時間

8:30~11:00

※再来受付機による受付は午前8時00分より行っています。

休診日

土、日、祝

年末年始(12月29日~1月3日)
日本赤十字社創立記念日(5月1日)

面会受付時間

14:00~20:00

お問い合わせ

〒852-8511 長崎市茂里町3番15号

095-847-1511

交通アクセス

各種教室

日赤について

新病院建設

日本医療マネジメント学会