ホーム > 診療科・部門のご案内 > 内科 > 消化器内科

内科

消化器内科

医師紹介

重野 賢也

卒業年度 平成4年
役職名 消化器内科部長、内視鏡診療部長
専門分野 肝臓病科、消化器科、消化器内視鏡
認定資格 日本内科学会認定医・日本内科学会認定総合内科専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本消化器病学会専門医
日本肝臓学会専門医
日本プライマリケア学会認定医
長崎大学医学部臨床教授
医学博士

大畑 一幸

役職名 肝疾患治療部長
専門分野 肝臓病科、消化器科
認定資格 日本内科学会総合内科専門医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本肝臓学会肝臓専門医
日本医師会認定産業医 長崎大学医学部臨床教授
医学博士

楠本 浩一郎

卒業年度 平成11年
役職名 内視鏡診療部長
専門分野 内視鏡治療、消化器科、肝臓病科
認定資格 日本内科学会認定医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本消化器病学会専門医
日本消化管学会胃腸科専門医・指導医
医学博士

竹下 茂之

卒業年度 平成14年
役職名 消化器内科副部長、外来化学療法副室長
専門分野 化学療法、消化器科、肝臓病科
認定資格 日本内科学会認定総合内科専門医
日本消化器病学会専門医
日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本肝臓学会専門医
消化器内視鏡学会専門医
医学博士

荒木 智徳

卒業年度 平成22年
役職名 医師
専門分野 消化器科、化学療法
認定資格 日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医

峯 彩子

卒業年度 平成23年
役職名 医師
専門分野 消化器内科
認定資格 -

診療科の特色

消化器疾患全般に亘る診断・治療を先端医療機器を使用して行っている。具体的には、肝疾患、消化管疾患、胆膵疾患の診療と、消化器癌に対する化学療法を主要な診療領域としてとらえ、これらの領域全てで質の高い医療を提供することを責務と考えて診療を行っている。また病診連携による地域医療も推進している。消化器疾患全ての分野において症例数は年々増加している。

診療実績・手術実績など

年間外来患者数 8566人
年間外来化学療法患者数 680人
年間入院患者数 880人
入院患者上位10病名(2012/4/1~2013/3/31、 延べ症例数)
1)肝細胞癌
112例
2)大腸癌・直腸癌
98例
3)胃癌
85例
4)大腸ポリープ
82例
5)総胆管結石
49例
6)腸閉塞症
48例
7)肝硬変・肝不全
42例
8)食道癌
37例
9)胆管癌
26例
10)膵癌
21例
検査および治療件数
上部消化管内視鏡
(うち止血,EIS/EVLなど治療:70件)
4,076件
内視鏡的胃粘膜下層剥離術(ESD) 42件
下部消化管内視鏡 833件
胆・膵系内視鏡(ERCP)
(うち総胆管結石切石,胆道ステント留置など治療:118件)
138件
ラジオ波熱凝固療法(RFA) 24件
肝動脈化学塞栓療法(TACE) 88件
外来化学療法のべ件数
大腸癌 551例
胃癌 62例
膵癌 44例
肝癌 10例
食道癌 7例
胆管癌 6例
合計 680例

学会発表・論文 (2012年度)

第298回日本内科学会九州地方会 2012.8.25
Fusobacterium variumによる多発性肝膿瘍の1例
福嶋絢子,竹下茂之,町田治久,重野賢也,加治屋勇二,鶴田正太郎
第100回日本消化器病学会九州支部例会 2012/11/2-11/3
左側大腸癌イレウスに対する術前減圧治療としての大腸用ステント留置術の経験
花牟禮聡美,町田治久,竹下茂之,重野賢也,加治屋勇二,鶴田正太郎,中崎隆行
第100回日本消化器病学会九州支部例会 2012/11/2-11/3
超音波内視鏡下吸引針生検が診断に有用であった多発性骨髄腫膵浸潤の1例
本田舞,竹下茂之,町田治久,重野賢也,加治屋勇二,佐伯哲,鶴田正太郎

Taura,N. Fukuda,S. Ichikawa,T. Miyaaki,H. Shibata,H. Honda,T. Yamaguchi,T. Kubota,Y. Uchida,S. Kamo,Y. Yoshimura,E. Isomoto,H. Matsumoto,T. Takeshima,F. Tsutsumi,T. Tsuruta,S. Nakao,K.
Relationship of alfa-fetoprotein levels and development of hepatocellular carcinoma in hepatitis C patients with liver cirrhosis. Experimental and Therapeutic Medicine 2012; 4: 972-976

Taura,N. Ichikawa,T. Miyaaki,H. Kadokawa,Y. Tsutsumi,T. Tsuruta,S. Kato,Y. Inoue,O.
Baseline serum cholesterol is associated with a response to pegylated interferon alfa-2b and
Gastroenterology Research and Practice 2012; ID:317580

三根祥一郎,田浦直太,市川辰樹,宮明久光,三馬聡,竹下茂之,小出優史,村岡徹,松崎寿久,大谷正史,磯本一,松本武浩,鶴田正太郎,堤卓也,竹島史直,中尾一彦
肝細胞癌に対するラジオ波焼灼術中にたこつぼ心筋症をきたした1例
長崎医学会雑誌 2012; 87: 87-92

Taura,N. Ichikawa,T. Miyaaki,H. Ozawa,E. Tsutsumi,T. Tsuruta,S. Kato,Y. Goto,T. Kinoshita,N. Fukushima,M. Kato,H. Ohata,K. Ohba,K. Masuda,J Hamasaki,K Yatsuhashi,H Nakao,K.
Frequency of elevated biomarkers in patients with cryptogenic hepatocellular carcinoma.
Medical science monitor: international medical journal of experimental and clinical research 2013; 19: 742-50.

診療科のご案内 診療案内

外来受付時間

8:30~11:00

※再来受付機による受付は午前8時00分より行っています。

休診日

土、日、祝

年末年始(12月29日~1月3日)
日本赤十字社創立記念日(5月1日)

面会受付時間

14:00~20:00

お問い合わせ

〒852-8511 長崎市茂里町3番15号

095-847-1511

交通アクセス

各種教室

日赤について

新病院建設

日本医療マネジメント学会