ホーム > 診療科・部門のご案内 > 特設・その他 医療安全推進室

医療安全推進室

医療安全推進室の紹介

患者の皆さまの尊い生命を預かる病院として、信頼できる質の高い医療をめざします。そのために、職員一人一人が安全な管理を意識し、医療事故の防止に努めてまいります。

医療安全推進室の業務

  1. 医療安全の防止活動に関すること
    ヒヤリとしたことやハットしたことを積極的に報告された情報をもとに、事故を未然に防ぐための対策や改善を行っています。
    患者、地域の皆さまにも参画していただく安全対策を取り組んでいます。
  2. 医療事故の対応に関すること
    医療事故が発生した場合は、すばやく対応すると同時に、その原因を追究し再発防止に積極的に努めています。
  3. 医療の質と改善向上に関すること
    医療安全のための職員全員への研修の実施と、情報提供や安全対策の周知・徹底を行なっています。他職種によるカンファレンスを毎週行っています。

医療安全の組織

医療安全の組織

体制・スタッフ紹介

病院の医療安全管理体制は、全体の医療安全を管理・指揮する「医療安全管理委員会(構成員)」、医療安全の推進を所管する「医療安全推進室(構成員)」、全ての職種が構成員となり安全な医療について検討・実践を行う「リスクマネジメント部会(構成員)」で成り立っています。

活動内容

インシデント報告等の収集・分析

インシデント報告分析システムを利用して、インシデント報告を行っています。
全病院職員は、ヒヤリやハットした事例に遭遇した時には、インシデントレポートシステムを利用して報告を行ないます。
報告事例は適宜集計され、各部署での検討会や研修などで、安全対策に役立てられています。

院内ラウンド

毎月1回院内をラウンドして、安全活動状況やマニュアルの遵守状況などの調査、問題提起、評価を実施しています。

全職員対象安全研修の実施

医療安全推進のために全職員対象に医療安全の講演会をはじめとして各種研修会を開催しています。研修会を通して職員の安全に対する意識を高めています。

当院では、安全な院内環境を維持するために積極的な予防活動をおこなっています。暴言・暴力・迷惑行為に対する病院職員としての研修を警察のご協力のもと実施しています。

医療安全への取り組み発表会 「医療安全と5S活動」

5S活動ポスター展

全部署の一年間の5Sとりくみをポスターで発表しました。「5S活動ポスター展」で優秀な成績を収めた部署が表彰されました。

情報の取得および院内への伝達

  • 職員全体へ「MRMニュース」「安全情報」の毎月発行
  • 医療安全に関する取り組みや情報の「見える化」に努めています。
  • 他施設などで生じた警鐘的な事故事例のいち早い周知に努め、当院での類似事象の洗い出しと対策を図っています。
  • 当院での取り組みや活動成果を学会を通して公表しています。

欠かせない患者の皆様一人一人のご協力と参画

私ども職員が気が付かない危険な部分など、患者さんやご家族の視点でお教えいただけたらと考えています。
日本赤十字社長崎原爆病院では患者の皆様にもご参加いただく医療安全を提唱しています。
ご理解・ご協力をお願い致します。

構成メンバー

医療安全管理委員会

職種 人数
院長 1名
副院長 3名
事務部長 1名
薬剤部長(医薬品管理者兼任) 1名
医師 4名
看護師 9名
検査技師(医療機器管理者含む) 2名
臨床レントゲン技師 1名
医療社会事業司 1名
管理栄養士 1名
事務職員 2名
市民代表 1名
医療安全管理者 1名

医療安全推進室

職種 人数
副院長 1名
医師 1名
薬剤師 1名
看護師 1名
検査技師 1名
医療社会事業司 1名
医療安全管理者 1名

リスクマネジメント部会

職種 人数
医師 11名
薬剤師 1名
検査技師 1名
放射線技師 1名
看護師 11名
理学療法士 1名
医療社会事業司 1名
栄養士 1名
調理師 1名
事務職員 2名
医療安全管理者 1名
特設・その他 診療案内

外来受付時間

8:30~11:00

※再来受付機による受付は午前8時00分より行っています。

休診日

土、日、祝

年末年始(12月29日~1月3日)
日本赤十字社創立記念日(5月1日)

面会受付時間

14:00~20:00

お問い合わせ

〒852-8511 長崎市茂里町3番15号

095-847-1511

交通アクセス

各種教室

日赤について

新病院建設

日本医療マネジメント学会