ホーム > 診療科・部門のご案内 > 特設・その他 感染制御室

特設・その他 感染制御室

感染制御室の紹介

感染制御室は、院内の感染対策を実施する部門として設置されています。主な役割は以下のとおりです。

  • 感染に関する問題に迅速に対応し、院内での感染の拡大の予防。
  • 現在の感染症、病原体、手技、抗菌薬の使用、院内の環境等の状況を捉えた改善策の計画、実施。
  • 地域の施設と連携した感染対策の質の向上。

業務内容

以下の内容を室員で検討し、院内感染委員会に図り、実践に結び付けています。

  • 院内及び市中で発生・流行中の感染症の予防に関すること。
  • 抗菌薬の使用状況の適正化
  • 検出された病原体に関する検討
  • 医療の実践に関わる感染予防に関すること(マニュアルの作成や手順の徹底等)
  • 必要に応じたサーベイランスと結果の活用
  • 入院環境の整備
  • 感染予防策にかかる職員の教育、指導に関する活動を行う。
  • ラウンドを週に1回程度実施、結果を審議し、部署への還元を行う。
  • 地域の施設と連携し、感染予防策を講じる。(年4回以上のカンファランス、コンサルテーション、相互ラウンド等)

構成メンバー

専任:感染対策医師 1名
専任:感染制御認定薬剤師 1名
専任:臨床検査技師 1名
専従:感染管理認定看護師 1名

ICT(感染対策チーム)

スタッフ紹介

スタッフは、感染対策に関する情報の共有のために院内各部署から参加しています。
感染症認定医師1名を含む医師3名、感染認定薬剤師1名を含む薬剤師2名、臨床検査技師2名、放射線技師1名、管理栄養士1名、感染管理認定看護師1名を含む看護師11名で構成。

活動内容

院内外の感染症に関する情報、抗菌薬の使用状況、院内での分離菌等の病原体に関する情報共有を行い、各部署の感染対策の牽引役を担っています。また、講習会の運営、針刺し・切創対策、消毒剤の適正使用・管理、手洗い講習会の運営、ケアの手順の徹底としてCVラインや血液培養採取に係る活動、各部署の手指消毒剤や防御具の管理等も行っています。

特設・その他 診療案内

外来受付時間

8:30~11:00

※再来受付機による受付は午前8時00分より行っています。

休診日

土、日、祝

年末年始(12月29日~1月3日)
日本赤十字社創立記念日(5月1日)

面会受付時間

14:00~20:00

お問い合わせ

〒852-8511 長崎市茂里町3番15号

095-847-1511

交通アクセス

各種教室

日赤について

新病院建設

日本医療マネジメント学会