ホーム > 患者の皆様へ > 診療科・部門のご案内 > 医療社会事業部 > 医療社会事業課

医療社会事業課医療社会事業課

部門のご案内

診療案内

  • 外来受付時間
    初診8:30~11:00
    再診8:15~11:00

  • 休診日
    土、日、祝日

    年末年始(12月29日~1月3日)
    日本赤十字社創立記念日(5月1日)

  • 面会受付時間
    面会制限中
    ※1回に約15分 詳細はこちら

  • お問い合わせ
    095-847-1511

    〒852-8511 長崎市茂里町3番15号

医療社会事業課(がん相談支援センター)

概要

スタッフ MSW2名、事務1名
認定資格 社会福祉士2名

紹介

当院では医療ソーシャルワーカーが在籍し随時、患者さんご家族の方等のご相談をお受けしております。
病気やけがを抱えて生活するうえで、ご心配なことやお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。問題解決に向けて一緒に考えていきたいと思います。
また医療相談室内には「がん相談支援センター」を設置しており、がんに関するさまざまなご相談もお受けしております。がん関連資料室にはパンフレットやインターネット閲覧によるがんに関する情報提供や本の貸し出しも行っておりますので、あわせてご活用ください。

ご相談事例

  • 原爆症認定について
  • がんに関する相談について
  • セカンドオピニオンに関する相談について
  • 就労相談(がん、肝炎、脳神経等の方)について
  • がんサロンについて
  • 在宅療養(介護保険適用)について
  • 社会福祉制度の利用について
  • 医療費の支払い方法について

相談受付・お問い合わせ

日本赤十字社長崎原爆病院 1階⑦番 医療相談 (がん相談支援センター)

受付時間:8:30~17:00

TEL:095-847-1511(内線1110・1112)
FAX:095-847-1600

『患者相談支援室(がん相談支援センター)』の案内動画

がん関連資料室

がん関連資料室ではがんに関する図書・DVDの貸し出しやパンフレットの展示・配布、インターネットでの情報検索ができます。
ウイックのパンフレット、ケア帽子の展示もあります。
入院のお手続き、外来診察の待ち時間や入院中にご利用ください。

がん関連資料室の窓口はこちらへ

日時:月~金曜日(土・日・祝日除く) 9 時~17時
場所:〒852-8511長崎市茂里町3番15号
   日本赤十字社長崎原爆病院
   1階 ⑦番 医療相談(がん相談支援センター)
   お問い合わせ:095(847)1511内線 1112

長崎原爆病院 がん患者と家族のふれあいサロン「ふらみんご」のご紹介

がん患者と家族のふれあいサロン「ふらみんご」では、知識や情報を得る場として、勉強会やふらみんごカフェを企画しております。

勉強会では、患者さんやご家族が抱いている様々な疑問を解消すべく、当院の専門医や理学療法士、作業療法士、薬剤師、栄養士、ソーシャルワーカー、各分野の認定看護師、時には外部講師をお招きして、各々の専門分野の講義を開催しております。
ふらみんごカフェでは、患者さんやご家族、医療者との語らう場を設けております。
病気のこと、治療のことなど悩みを共有し、様々な情報を得て頂くことで、悩みの解決や癒しにお役にたてればと思っております。

誰にも相談できない悩みや不安を、他の患者様やご家族の方とお話ししてみませんか?
参加はご自由ですので、どうぞお気軽におこしください。

ふれあいサロンのスケジュールとふらみんご通信をご紹介します。
下記の添付フアイルをご参照ください。

開催日時

開催日時 第1・3月曜日 14時~16時
開催場所 日本赤十字社長崎原爆病院 1階⑦番患者相談・支援
お問い合わせ 日本赤十字社長崎原爆病院
1階⑦番医療相談(がん相談支援センター)
TEL:095-847-1511 内線1112

開催情報

現在、表示可能な情報はありません。

がんセカンドオピニオン外来案内

日赤長崎原爆病院のセカンドオピニオン外来については日赤長崎原爆病院以外の医療機関に受診されておられる患者さんを対象として、診療内容・治療法について当院の専門医の意見を提供し、今後の患者さんご自身の治療等に参考として頂くものです。
判断する材料としまして患者さんのお話しや、主治医の先生から提供される資料を参考とさせて頂き、その範囲で判断致します。この外来での新たな検査及び治療はおこないません。
なお、当院外来受診中、入院中の患者さんについてはより客観的・公平な意見を求めて頂けるよう当院「セカンドオピニオン外来」以外の医療機関での受診をお勧めしております。

対象者

原則的に患者さんご本人の来院を基本としておりますが、ご本人以外の場合でもご本人の同意書があれば受診をお受けしております。
ご家族の場合であれば、続柄を確認できる書類(健康保険証等)をお持ちください。

ご相談をお断りする場合

  • 主治医に対する不満や過去の治療法の正当性・妥当性に関する相談
  • 医療訴訟等、司法的判断を求められる場合
  • 検査・治療等の医療行為を求めるなどの場合
  • 当院への転院を前提になされる相談
  • 診療情報提供書、検査データなどの提出をできない場合
  • 1回限りの面談では診断、治療方針に関して意見を述べることが明らかに困難と判断された場合
  • その他、当院がセカンドオピニオンの求めに応ずることが困難又は不適当と判断した場合

受診時間と料金

  • 受診については完全予約制をとっております。お申込み頂いた後に当院より受診日をご連絡します。
    (相談対応医師の救急対応時は、時間の遅れが出る場合がありますのでご了承ください)
  • 診療情報提供書を書いて頂いたかかりつけ医への報告書の作成費を含めて、料金については30分まで11,000円(税込)、30分を超えるごとに5,500円が加算されます。
  • セカンドオピニオン外来は自由診療で行われます。健康保険の適用とはなりませんのでご了承ください。
  • お問い合わせ、ご予約には料金はかかりません。キャンセルも可能です。ご相談終了後、料金のお支払をお願いします。

日赤長崎原爆病院での受診手続き

当院セカンドオピニオン外来は、完全予約制としており、次の手順で手続きを行っております。

受診申し込みから受診までの流れ

  1. 現在のかかりつけ医にセカンドオピニオンを受けたい旨相談し、了承を求めてください。
  2. 直接、当院 医療社会事業課(がん相談支援センター)へお越し頂くか、お電話にて当院医療社会事業課(がん相談支援センター)へご連絡ください。(電話番号095-847-1511 内線1111・1112)
  3. 担当者が概略を伺ったのち次の書類をお渡しするか又はお送りします。
  4. 申し込み内容をふまえて担当医、相談日時を決定しご連絡します。
  5. セカンドオピニオン外来受診日が決定しましたら、かかりつけ医にその旨お知らせ頂き、診療情報提供書の作成及び検査データをお借りし、原則として予約日の2~3日前までに当院医療社会事業課(がん相談支援センター)へご提出をお願いします。(できない場合は当日持参も可)また郵送でも結構です。
  6. 相談当日は医療社会事業課(がん相談支援センター)にお越しください。受付ののち各課へご案内します。
  7. 受診後、かかりつけ医へのご報告書をお受け取りののち、医事課にて料金のお支払をお願いします。

お仕事相談について

がん、肝炎、脳卒中、糖尿病等で長期療養されておられる患者さんのお仕事に関するご相談を下記日程でお受けしております。

(ご相談例)

  • 通院の必要はあるが働きたい
  • 自分の症状、体力にあった仕事を見つけたい
  • 仕事復帰する為にどんなスキルが必要か知りたい
  • 企業に病気のことを伝えるべきか迷っている
  • 治療と仕事を両立したい

長期療養者就職支援事業

相談日:毎週月曜日 10:00~14:00(要予約)
場所:1F ⑦番 患者相談支援(がん相談支援センター)
対象者:がん、肝炎、脳卒中、難病等療養されている患者さん
ハローワーク就労支援ナビゲーターと病院ソーシャルワーカーが
共同で対応致します。

AYA世代のがんについて

AYA世代とは

AYA(アヤ)世代とは、15歳から39歳までの思春期・若年成人(Adolescent&Young Adult)のことを言います。15歳から30歳代と対象が広く、年代によって状況が異なることから、15~19歳をA世代、20歳代以降をYA世代として分けることがあります。
中学生から社会人と身体・精神・社会的に大きく変化する年代で、一人ひとりに合わせた支援が必要です。

AYA世代のがん患者さんが抱える問題

AYA世代ならではの課題としては、下記のようなものがあります。がんを経験していない同世代と同じように将来や学業や就労のこと、人間関係のことなどで悩むのはもちろんのこと、生殖機能のことや合併症のことなど、がん患者さん特有の課題も生じます。これらの多様な問題への支援を行うには、医師だけ、看護師だけといった単独の支援では十分でなく、さまざまな職種が多面的に関わることが求められます。当院では、AYA世代の患者さんのニーズに応じた医療を提供するため、ご希望に応じて専門のサポートスタッフが相談支援を行っています。

  • 病気や治療の見通し、後遺症に関すること
  • 外観の変化(脱毛や色素沈着など)に関すること
  • 親子、きょうだい、配偶者・パートナーとの関係性に関すること
  • 就労・進学に関すること
  • 医療費に関すること
  • 妊孕性(にんようせい)に関すること(生殖機能精子・卵子保存など)
  • その他困っていること

相談・お問合せ先

AYA世代のがん患者さんの治療・支援について、もっと詳しく知りたい、具体的な困りごとを相談したい、という場合には、当院がん相談支援センターへお声がけください。

日本赤十字社長崎原爆病院
1階⑦番医療相談(がん相談支援センター)
TEL:095-847-1511 内線1112

  • 一覧
  • RSS
2021-12-08 職員募集
外来アシスタント new
2021-11-24 説明会・イベント
第46回地域連携の会開催について
2021-11-24 職員募集
事務員(会計課)
2021-11-15 職員募集
新・鳴滝塾よりご案内
2021-11-12 職員募集
事務員(放射線科)
2021-10-28 職員募集
診断書受付(パート) ※扶養内勤務
2021-10-22 職員募集
薬剤部助手(臨時職員)
2021-10-19 職員募集
保育士(フルタイム)
2021-12-08 職員募集
外来アシスタント new
2021-11-24 職員募集
事務員(会計課)
2021-11-15 職員募集
新・鳴滝塾よりご案内
2021-11-12 職員募集
事務員(放射線科)
2021-10-28 職員募集
診断書受付(パート) ※扶養内勤務
2021-10-22 職員募集
薬剤部助手(臨時職員)
2021-10-19 職員募集
保育士(フルタイム)
2021-10-13 職員募集
嘱託看護師(治療外来)