ホーム > 認定看護師情報

 当院には、2021年度6月現在、10分野13名の認定看護師が活動をおこなっています。活動は、専門分野としてだけでなく、医師や薬剤師、検査技師等との職種を超えたチームで、また、複数の認定専門分野が患者さんやご家族の状況に応じて、連携した関りを持たせていただいています。

がん化学療法看護認定看護師

  • 福原 香奈子
  • 山崎 愛

当院で化学療法を受けている患者さんやご家族が安心して治療が受けられることを目指し、つらい副作用の対処法を一緒に考え、ご自宅で快適に過ごせるように関わっています。

がん放射線療法看護認定看護師

村田 繁

これから放射線治療を受けられる方、治療中の方、治療を終えられた方それぞれに不安や悩みがあると思います。安心して放射線治療を受けて頂けるようにご本人・ご家族をサポートしていきます。

緩和ケア認定看護師

草野 友美

緩和ケアとは、病に伴う身体と心のつらさを和らげ、その人らしく生きることを支えるためのケアです。患者さんやご家族の抱えている様々な苦痛や問題に対して、一緒に考え、その人らしい日常生活を送ることができるようにサポートしていきます。また医師や多職種と協働し、緩和ケア外来や緩和ケアチーム活動を通して、苦痛の緩和、家族ケア、退院支援・調整を行っています。

乳がん看護認定看護師

前田 裕子

乳がん患者さんやご家族が納得して治療を受けられるように援助します。また治療による副作用や後遺症などの相談に応じ、治療を継続しながら生活を送ることが出来るようにサポートします。

手術看護認定看護師

常井 菜穂

手術を受ける患者さんが、手術や麻酔に対しての不安が軽減できるように術前訪問を行っています。スタッフとともに全力でサポートいたします。

感染管理認定看護師

金澤 美弥子

入院及び外来の患者さん、職員に対して院内での感染が起きないことを目指し、医師・薬剤師・臨床検査技師と共に活動しています。また、地域の施設とも協働し感染対策の実施に取り組んでいます。

認知症看護認定看護師

東山 裕樹

認知症の方のこれまでの生活を考え、その人らしい療養生活が送れるよう、一人一人の認知機能に合わせたケアの提供や環境の調整を行い、医師や社会福祉士等とも連携しチームとして支援していきます。

皮膚・排泄ケア認定看護師

  • 沖田 登美子
  • 久松 曜子

創傷(床ずれや手術の傷など)・ストーマ・失禁のケアを行います。床ずれの予防やケア、排泄でお困りの方の適切な用具の選択やスキンケア、ストーマをお持ちの皆さまの日常生活へのサポートをします。

糖尿病看護認定看護師

  • 山口 洋美
  • 森  明子

糖尿病をもちながらも患者さんが生き生きと生活できるように、療養生活での悩みや相談に対応し、継続的にサポートします。患者さんと共に考え、患者さん自身の力で療養生活に取り組めるように支援しています。また、医師をはじめとした他職種とも協働しながら、院内の糖尿病廻診や糖尿病教室実施などにも取り組んでいます。

摂食・嚥下障害看護認定看護師

岩永 房子

食べたり飲んだりすることが困難な方が「安全においしく」食事ができるように、口の中のケアやリハビリ、食事内容の検討などに取り組んでいます。

©Japanese Red Cross Nagasaki Genbaku Hospital All Rights Reserved.