ホーム > 診療のご案内 > 救急受診

救急受診

体制(職員数、組織、認定資格、等)

当院の救急外来は、以下の時間で急患に対応しております。

平日 17:10~8:30
(平日8:30~17:10の急患は、各科外来・外来処置室にて対応致します。)
休診日 8:30~8:30

診療体制は、当直医(内科医師・外科系医師)・看護師・臨床検査技師・薬剤師放射線科技師(長崎市二次救急輪番日のみ)などで構成されております。
また、必要時緊急手術・検査をオンコール体制で対応しております。
スタッフは、より良い救急医療・看護を目指し各種研修に参加し、以下の認定資格を取得しております。
BLSインストラクター・JPTECインストラクター・BLS・ACLS・JPTECプロバイダーなど

救急外来紹介

救急外来には診察室が3室と、救急車を受け入れる処置室があります。
救急用ベッドは2室8床あり、点滴・安静・経過観察・検査結果待ち時間中の休養などに使用しております。

救急受付について

受診ご希望の際やお問い合わせは、お気軽にお電話下さい。
受診についてのご案内を致します。
(症状によって当院で対応不可能な場合は、適切な病院をご紹介することもあります。)

救急受付から診察まで

時間外出入り口に救急受付がありますので、お名前と希望の診療科をお伝え下さい。
受付終了後は、看護師がお伺い致しますので救急待合室にてお待ち下さい。
診療科や病状により、診察順番が前後することもありますので、ご了承下さい。
待合室でご気分が悪くなられた方は、ご遠慮なく声をお掛け下さい。

夜間・休日の時間外選定療養費(特別料金)について  平成29年2月1日17:00~

当院は緊急や重傷(症)の方の救急医療を行う二次救急輪番病院です。しかし、夜間・休日に必ずしも緊急な治療の必要のない方の受診も多く、緊急・重傷(症)の方の対応に支障をきたす状況が生じています。

救急医療のしくみ
初期救急 比較的軽傷(症)な患者の医療を担当
二次救急 手術・入院を要する重傷(症)な患者の医療を担当
三次救急 多臓器不全、多発外傷、脳卒中、心筋梗塞等の重篤な患者の医療を担当
当院は、二次救急を担当しています。

夜間・休日に緊急性の低い受診を控えていただき、このような状況を改善するため、通常の診療費とは別に、「時間外選定療養費」をご負担いただきます。
何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。
なお、下記の「ご負担のない場合」に該当する場合は、ご負担はありません。

金額 3,000円(税込)
対象時間 ・ 平日 17:00~翌日8:30
・ 休診日 終日
  ※休診日…土、日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
       日本赤十字社創立記念日(5月1日)
実施日時 平成29年2月1日(水)17:00~
ご負担のない場合(例)

・救急外来を受診するために、他の医療機関などから紹介状を持参された場合

・受診後、入院または転院となった場合

・当院の医師により、注射・処置などのため救急外来受診を指示されている場合

・当院で継続診療中の傷病の症状悪化による場合

・その他当院の医師が緊急を要すると判断した場合

・国の公費負担医療受給者

診療のご案内 診療案内

外来受付時間

8:30~11:00

※再来受付機による受付は午前8時00分より行っています。

休診日

土、日、祝

年末年始(12月29日~1月3日)
日本赤十字社創立記念日(5月1日)

面会受付時間

14:00~20:00

お問い合わせ

〒852-8511 長崎市茂里町3番15号

095-847-1511

交通アクセス

各種教室

日赤について

新病院建設

日本医療マネジメント学会