ホーム > 患者の皆様へ > 診療科・部門のご案内 > 放射線科

放射線科放射線科

診療科のご案内

診療案内

  • 外来受付時間
    初診8:30~11:00
    再診8:15~11:00

  • 休診日
    土、日、祝日

    年末年始(12月29日~1月3日)
    日本赤十字社創立記念日(5月1日)

  • 面会受付時間
    平日14:00~20:00
    土日祝日11:00~20:00

  • お問い合わせ
    095-847-1511

    〒852-8511 長崎市茂里町3番15号

放射線科

医師紹介

画像診断部門

大坪 まゆみ

役職名 放射線科部長
専門分野 画像診断、RI内用療法(甲状腺131-I、メタストロン、ゾーフィゴ)、IVR
認定資格 日本医学放射線学会画像診断専門医
日本核医学会PET核医学認定医
日本乳がん検診精度管理中央機構 健診マンモグラフィ読影認定医
肺がんCT検診認定医

森 雅一

役職名 放射線インターベンション科部長
専門分野 画像診断、IVR
認定資格 日本医学放射線学会 放射線診断専門医
日本IVR学会 IVR専門医
日本核医学会 PET核医学認定医
日本乳がん検診精度管理中央機構 健診マンモグラフィ読影認定医師A評価

松山 直弘

役職名 放射線健診科部長
専門分野 画像診断、IVR
認定資格 日本医学放射線学会画像診断専門医
日本乳がん検診精度管理中央機構 健診マンモグラフィ読影認定医

石丸 豊

役職名 医師
専門分野 診断一般
認定資格 放射線科専門医
日本乳がん検診精度管理中央機構 健診マンモグラフィ読影認定医

放射線科

 
CT・MRI・PET
RI・RI内用治療
IVR・消化管造影
大坪・森・松山・石丸

特色

当院はがん診療拠点病院および、放射線科専門医修練連携施設であり、種々の画像診断装置(X-p, MMG,CT,MRI,US,DSA,SPECT-CT,PET-CT、骨密度測定機,透視装置など)を整備しています。
特に悪性腫瘍の病期診断、適切な治療方針決定に有用なPET-CT装置が、2014年春に導入されたことで、悪性腫瘍の診断治療がより迅速にかつ適切に行えるようになりました。
悪性腫瘍の早期発見のためのPET-CT検診もおこなっています。
放射線診断装置を利用して行うIVRとしては、肝細胞がんに対する経動脈化学塞栓術(TACE)をはじめとする血管系のカテーテル治療、膿瘍ドレナージや経皮経肝胆管ドレナージ(PTCD/PTBD)などの非血管系治療、US・CTガイド下生検/マーキングなど幅広く行なっています。
MR装置を使ったMRガイド下の乳腺生検が行えることも当科の特色の一つです。
甲状腺がん術後の外来低線量アブレーション、Basedow病のRI療法、メタストロン(骨転移の除痛)、ゾーフィゴ(去勢抵抗性前立腺がんの骨転移治療法)といった各種RI内用療法も可能です。
診断治療に際しては、他科の医師とのコミュニケーションを大切にし、当院全体での質の高い医療を目指しています。また、研修医教育に力を入れており、単純写真やCT などの画像読影に加え、IVR治療にも参加し経験することで、画像検査や治療の基本的な理解と知識の習得ができるよう指導しています。

実績

平成28年度実績

画像検査・診断 (計24,706件)

  • CT 12,461件
  • MRI 3,128件
  • PET-CT 921件
  • RI 526件
  • マンモグラフィ 2,993件
  • 単純X-p 3210件(撮影総数 42714件)
  • 骨密度測定 514件
  • 消化管造影 953件(健診MDL含む)

IVR (計201件)

血管系
  • 肝細胞癌TACE 107件、その他の腹部血管塞栓術 4件
  • 気管支動脈塞栓術 3件、頭頚部腫瘍動注化学療法 2件
非血管系
  • 胆道系 (PTCD 17件、PTGBD 9件、胆管ステント 15件)
  • CTガイド下ドレナージ 19件、生検 18件
  • USガイド下ドレナージ 2件、MRガイド下生検 1件
  • 肝嚢胞硬化療法 4件

RI内用療法 (計29件)

  • バセドウ病ヨード内容療法 15件
  • ゾーフィゴ(去勢抵抗性前立腺がん骨転移α線治療) 9件
  • メタストロン 5件

お知らせ

詳細を表示する閉じる